プログラミングの習得期間

プログラミングを独学で習得するのに掛かる期間

プログラミングを独学で習得するのにかかる期間には個人差があります。中学生の天才プログラマーが存在しているように、才能がある人ならばあっという間に習得してしまえるようです。しかし、天才中学生・高校生プログラマーと呼ばれている人でもすぐにプログラミング言語を習得してしまえたわけではないと書かれているブログを見つけました。いきなり「C言語」などを独学で学ぶのは難しく、最初はホームページの作成などから始めたというケースが多いようです。

本格的なプログラミング言語としてはC言語やJavaが代表的です。「C#」「C++」といった言語もありますが、C言語と似ているようで機能は異なります。こういった言語はかなり本格的なので、いきなり独学で身につけるのは無理があるでしょう。最初はホームページの作成などから始めることがおすすめされています。

サイトを作っていると、企業のホームページのような動的なページをどうやって作るのかという疑問などが沸いてくるはずです。その他には、通販サイトの会員登録のようにデータベースと連携させるにはどうやったらいいのかという疑問なども沸いてくるでしょう。そういった動的なサイトを作るにはPHPやJavascriptなどのプログラミング言語の習得が必要になります。これらは簡単ではありませんが、C言語などに比べると初心者でも習得しやすいです。そうやって段階をふんで少しずつ成長していけばいいと聞きます。

プログラミングを独学で習得するのにかかる期間についての答えとしては、どのレベルを目指しているのかによって異なると言えるでしょう。一流のプログラマーになるためには絶え間ない努力が必要になります。個人向けのホームページを作れる程度でいいというのなら、3ヶ月もあれば習得が可能です。すでにHTMLやCSSでサイト作成をしたことがある人ならもっと短い期間で習得してしまえるかもしれません。基本情報技術者などの資格も、3ヶ月程度が目安と言われています。